入力欄: [D]
検索方法収録媒体一覧検索ツールよくある質問

INBUDS LOGO

技術情報



1. 圧縮形式

ダウンロードされたファイルは、ZIP形式で圧縮されています。操作・設定次第ではブラウザが自動で展開(解凍)してくれる場合もありますが、展開(解凍)されずにファイルとして保存される場合もあります。このファイルの展開(解凍)には、OSのコマンド操作(「すべて展開」など)または専用のアプリケーションが必要です。
例えば、こんなオンラインソフト
  • Windows用
  • Lhacaデラックス版(フリーウェア)
  • Macintosh用
  • StuffIt Expander(フリーウェア)
注意: 当データベースセンターは、これらのソフトの作者とはまったく関係ありません。

2. フォーマット

当サイトからダウンロードできるINBUDSファイルには次の2種類があり、いずれもTSV形式です。
  フルセット版
  検索用簡易版

2.1. フルセット版

フルセット版にはINBUDSにおけるすべてのデータが収録されており、筆者情報、論文情報、媒体情報の3つで構成されています。(※ただし、現在、フルセット版からキーワードは除かれています)
フィールド名 説明
筆者姓名、筆者姓名よみ、筆者姓名ローマ字、所属・肩書、執筆区分 筆者の所属・肩書。データ採取時点のものではなく、論文執筆時あるいは媒体刊行時のもの。
論文識別番号 媒体内での論文固有の番号。
論題  
論題よみ 日本語の題の場合、ひらがなのみで記入し記号などは除く。ローマ字を含む場合は、
  1.  大文字は小文字にする。
  2.  ダイアクリティカルマーク付の文字は、ダイアクリティカルマークを外す。
  3.  記号と空白はすべてとり除く。
例: さーんきやたいけいにおけるakartrbhavaについて3(論題が「サーンキヤ体系に於けるakartṛbhāvaについて(三)」の場合)
副題  
論題(外国語)  
副題(外国語)  
掲載ページ 媒体内でのページ。縦書きの場合はページ番号の後に「(R)」が、横書きの場合は「(L)」が付く。同じ巻の複数の号(例えば、第1巻第1号と第1巻第2号など)に、通しのページ番号と各号ごとのページ番号とがある場合、各号ごとのページ番号を優先する。また、ひとつの媒体の中で縦書き・横書きが混在しており、かつページ番号のふりかたが縦書きと横書きとで異なる場合、通ページよりも縦書き・横書きそれぞれのページ番号を優先する。
例: 1-15(R)、1-15(L)
使用言語 論文の論述部分・地の文で主として使用されている言語(引用文献や論題、用語などの言語ではない)。ISO 639(3文字コード)で表記する。ISO 639 についてはこちらを参照。(複数候補がある場合は左端を採用)
例: jpn
注)古いデータで未修正の箇所では、2文字コードで表記されている。
論文種別 論文の内容の大まかな分類。論文(1)、論文翻訳(2)、原典校訂(3)、原典翻訳(4)、目録・索引(5)、書評(6)、報告(7)、対談・シンポジウム・座談会(8)、講演(9)、伝記・死亡記事(10)、資料紹介(11)、その他(12)。(括弧内の番号で表記)
キーワード・地域 インド、東アジアといったような文字どおりの地域名から、国名・都市名・寺院名などの地理情報までを含む。
例: インド、チベット、西域、中国、朝鮮半島、日本、南インド、北トルキスタン、江南地方、沿海州、東日本、中国地方
キーワード・時代 論文中に登場する人物の活躍した年代や文献等が執筆された時代。
例: 紀元前5世紀、600年代、1945年、パーラ王朝、南北朝時代、唐代、江戸時代
キーワード・分野 研究分野と、そこに含まれる学説・学派・宗派などの名称。
例: ヴェーダ学、インド学、密教学、性相学、日蓮宗学、西洋哲学、現象学、論理学、比較宗教学、シヴァ教、六派哲學、中期大乗仏教、チベット仏教、ニンマ派、南都仏教、浄土教、新興宗教、法相宗、浄土真宗、天理教
キーワード・人物 論文で扱われる人名。
キーワード・文献 論文で扱われる文献名。特定の文献名のほか、扱われている章題・節や、文献群の名称も含める。
キーワード・術語 他のキーワードに当てはまらないものは、すべてここに入れる。
URL 論文がオンラインで公開されている場合や、筆者のサイトなどへリンクする場合のURL。
種別・媒体番号 論文が収録された媒体のコードの一部。
例: 0-00001
媒体通号  
媒体名  
媒体名よみ  
媒体名(欧文)  
部編名 各大学・機関の紀要論文集などでしばしばみられるもので、学校単位で出す雑誌の中に、学部による分冊がある場合に用いられる。
特集・テーマ  
通号 通号は、媒体の(雑誌であれば創刊号からの)通し番号である。雑誌の号が「通号」となっていなくても、ひとつの番号で創刊号からの番号がふってあれば通号とする。
例: 『印度学仏教学研究』37巻1号(通巻73号) → 73
巻と号は、ふたつ以上の番号で、1-1、1-2、1-3、2-1、2-2…というように、階層的に番号がふられている場合に用いる。
例: 『印度学仏教学研究』37巻1号(通巻73号) → 巻=37、号=1
発行年月日 発行年月日は8桁(YYYYMMDD)で表記する。
ISSN  
ISBN  
編著者  
発行者・社  
発行国  
発行地  

2.2. 検索用簡易版

上のフルセット版から、下記のフィールドのみをまとめて1レコードにし、1ファイルとしたもの。
1. 媒体識別コード
2. 論文識別番号
3. 論題
4. 副題
5. 論文種別
6. 筆者姓
7. 筆者名
8. 筆者姓よみ
9. 筆者名よみ
10. 執筆区分
11. 媒体名
12. 部編名
13. 特集・テーマ
14. 媒体名(欧文)
15. 通号
16. 巻
17. 号
18. 発行年月日
19. ISSN/ISBB
20. 掲載ページ
21. キーワード・地域
22. キーワード・時代
23. キーワード・分野
24. キーワード・人物
25. キーワード・文献
26. キーワード・術語
27. URL

 

3. 文字処理

3.1. 漢字の表記

漢字の表記は原則として著者名を除き新字体に統一しています。また、Unicodeを採用し、Unicodeで表現できない漢字については〓を使用しています。代替表記に関しましては検討中です。

3.2. ダイアクリティカルマーク付きローマンアルファベット

ダイアクリティカルマーク付きローマンアルファベット(ā、ĭ、ü、è、ṛ、ñ、ś、ç など)は、原則としてそのまま表示しています。検索語に使用したい場合は、検索語入力欄の横の[D]をクリックして入力文字選択ウィンドウを表示させた上、入力したい文字をクリックしてください。詳しくは検索方法(通常検索内)をご覧ください。
日本印度学仏教学会データベースセンター 〒113-0033 東京都文京区本郷3-33-5 本郷ビル2階
TEL/FAX: 03-5684-8612
EMAIL: INBUDS_s
カウンター since March 30th 1998